• ホーム
  • 美白に効果的な食べ物とは

美白に効果的な食べ物とは

手で顔の肌を触る女性

白い肌は多くの女性の憧れであり、美白効果を謳った化粧品も数多く販売されていますが、ハイドロキノンもその一つでしょう。
ハイドロキノンはシミの予防や、すでにできたシミにも効果があると成分だと言われており、かなり高い美白効果があるのが魅力の成分です。
ただハイドロキノンは効果が高い反面刺激も強く、肌の弱い方が使うと炎症を起こす可能性がありますし、使い方を誤ると肌の色が抜けたように白くなって戻らなくなる恐れもあります。
ではハイドロキノンを使わずに美白効果は得られないのかというと、美白効果のある食品を摂取するという方法があります。
ハイドロキノン程高い効果は得られないかもしれませんが、積極的に摂取することで美白はもちろん、美肌効果も得られるはずです。
まず美白効果のある栄養素というとビタミンC、ビタミンE、β-カロチン、L-システイン、リコピン、アスタキサンチン、エラグ酸が挙げられます。
ビタミンCは柑橘類やアセロラ、トマトなどに多く、メラニンを還元させる成分です。
ビタミンEはナッツ類やアボガドに豊富に含まれ、身体の中でビタミンAに変わるβ-カロテンは目や粘膜に欠かせない成分で、南瓜や人参、ブロッコリーなどに豊富です。
メラニンの生成を抑え、また沈着したメラニンの排出を促すL-システインは蜂蜜や小麦胚芽、大豆に多く含まれています。
トマトに豊富に含まれるリコピンと、カニやエビ、サーモンなどに豊富なアスタキサンチンはいずれも抗酸化力が高い事で知られています。
アスタキサンチンはメラニンを抑制する作用も持っていますね。
ベリー系やざくろといった果物に豊富なエラグ酸も高い抗酸化力とメラニンを抑える効果があります。
これらは直接美白に効果があるというより、肌の代謝を活性化させるなどして肌をより健康にする事で美白効果を得るというような形になりますが、ぜひ普段の食事やサプリメントなどで積極的に摂取してみて下さい。

関連記事