• ホーム
  • クリニックでハイドロキノンを処方!食事も気を付けて

クリニックでハイドロキノンを処方!食事も気を付けて

美人な女性

美肌の条件として、美白ということがあります。
シミそばかすのないクリアな肌というのは、とても求められている傾向があります。
そこで有効な方法として、クリニックでハイドロキノンを処方してもらうということができます。

ハイドロキノンには、漂白作用がありますので、シミを薄くしたり使い続けていくことで、目立たなくしていくことが期待できます。
美白化粧品では、シミそばかすを予防することはできても、出来てしまっているものに関しては消したり薄くしたりすることができませんので、クリニックでハイドロキノンなどを処方してもらい、より強い薬を使っていく方が効果があります。

さらに普段の食事においても、ビタミンCを積極的に摂っていくことは大事です。
食事で摂ることによって、身体の内側から有効成分を摂取していくことができ、肌の状態にも変化がでてきます。
シミそばかすは、ビタミンCを摂ることによって大分メラニンを排出することもできますし、効果があります。
食事のことも、美容と健康のために考えていくことはとても大事です。

クリニックでは、そこまでの指導がないかも知れませんが、栄養が足りていないかもしれない場合には、サプリメントやドリンクなどのインナーコスメを使ってみても良いかも知れません。
クリニックでは、ハイドロキノンとレチノイン酸などを併用されることが多いです。
ハイドロキノンで漂白しつつ、レチノイン酸で代謝を高めてターンオーバーを正常に行うということです。
レチノイン酸には、コラーゲンの生成を助ける効果も期待できます。

いくら良い化粧品を使っていても、肌のベースが崩れていては効果がありません。こういった薬をクリニックで出してもらうと良いでしょう。

関連記事